プロフィール

セイゴ

Author:セイゴ
最新釣果情報をお届けします。

大漁祈願

八戸の天気

お天気プラザ お天気アイコン

光福丸

八戸港・西・北防波堤  釣り渡し       

渡船の際はTEL確認をして下さい。 携帯 080-5562-5001

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

状況と予想 1

これまでの状況と今後の予想についてです。

4月後半よりサイズ・数共に上向き始めたアブラメですが例年通りであれば比較的水深の浅い西・北防より釣れ始め1~2週間遅れで第一・第二のパターンなのですが今年は早い時期から第一・ニの方が安定しています。サイズに関しては50UPも数本出ていますが40~45cmと言うサイズが多いように感じます。今後の予想として水温の上昇とノッコミでさらに安定した釣果が望めるものと思います。

カレイですがこちらも4月中旬から第二カーブで上がり始め今現在でも釣れています。最近は数こそ出るのですがサイズ的には手のひらサイズが大半でそれに30~40cm前後が2~3枚程度まじると言ったところです。今の所第二での釣果が殆どですがこれから第一・北・西防で釣れ始めサイズUPする事に期待したい所です。

タナゴはその日の潮回りなどで大きく釣果が変わりますが今年はケーソンに付く海藻の量が多く期待できるものと思います。カレイ・アブ以上にポイントによる釣果の差ありますのでその日の状況に応じたポイント選びが必要です。

以上簡単に状況と予想書いてみました。後は粘りと根性でトライして見て下さい。

アナゴ・ソイに関しては只今夜釣り休止中ですので後ほど...

明日14日渡船可能です。
スポンサーサイト

<< 6月14日 釣果 | ホーム | 第2へ出動 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。